読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかはしと映画

twitter → @travelerrossman

2015年6月に観た映画

・ミレニアム・マンボ(2001 / 侯孝賢

・豆腐の家(2013 / 五十嵐耕平)

海街diary(2015 / 是枝裕和

・Worldly Desires(2005 / アピチャッポン・ウィーラセタクン

マルグリット・デュラス、あるがままの彼女(2002 / ドミニク・オーヴレイ)

・デュラスと映画(2014 / ドミニク・オーヴレイ)

・瀟瀟と(2012 / ドミニク・オーヴレイ)

2015年4月に観た映画

・ラブバトル(2013 / ジャック・ドワイヨン

・ほとりの朔子(2013 / 深田晃司)

・始まり(1967 / アルタヴァスト・ペレシャン)

・住人(1970 / アルタヴァスト・ペレシャン)

・終わり(1992 / アルタヴァスト・ペレシャン)

・生命(1993 / アルタヴァスト・ペレシャン)

2015年3月に観た映画

UNloved(2001 / 万田邦敏

・行ったり来たり(2003 / ジョアン・セーザル・モンテイロ

・J.W.の腰つき(1997 / ジョアン・セーザル・モンテイロ

・シルヴェストレ(1981 / ジョアン・セーザル・モンテイロ

・夏物語(1996 / エリック・ロメール

・メーヌ・オセアン(1986 / ジャック・ロジエ

・母の心(1913 / D.W.グリフィス)

・かぶりつき人生(1968 / 神代辰巳

・濡れた欲情 特出し21人(1974 / 神代辰巳

・恋文(1985 / 神代辰巳

・赫い髪の女(1979 / 神代辰巳

2015年2月に観た映画

・明日はない(1939 / マックス・オフュルス

・山師トマ(1965 / ジョルジュ・フランジュ

・エドワールとキャロリーヌ(1951 / ジャック・ベッケル

・書かれた顔(1995 / ダニエル・シュミット

サリヴァンの旅(1941 / プレストン・スタージェス

・孤独な惑星(2011 / 筒井武文

・blue(2001 / 安藤尋

・現金に手を出すな(1954 / ジャック・ベッケル

悪徳(1955 / ロバート・アルドリッチ

・ブルー・ジーンズ(1958 / ジャック・ロジエ

・フラワーズ・オブ・シャンハイ(1998 / 侯孝賢

・街角 桃色の店(1940 / エルンスト・ルビッチ

・野性の葦(1994 / アンドレ・テシネ)

スイートリトルライズ(2009 / 矢崎仁司

・さらば、愛の言葉よ(2014 / ジャン=リュック・ゴダール

視覚障害(1986 / フレデリック・ワイズマン

・小間使の日記(1946 / ジャン・ルノワール

肉体の冠(1951 / ジャック・ベッケル

・pierce LOVE&HATE(1997 / 安藤尋

ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン(2007 / 侯孝賢

・生活の設計(1933 / エルンスト・ルビッチ

・天国は待ってくれる(1943 / エルンスト・ルビッチ

・愛のそよ風(1973 / クリント・イーストウッド

・モンパルナスの灯(1958 / ジャック・ベッケル

・コンドル(1939 / ハワード・ホークス

夏時間の庭(2008 / オリヴィエ・アサイヤス

・愛の地獄(1994 / クロード・シャブロル

・暗い鏡(1946 / ロバート・シオドマク

・血塗られた情事(1950 / ロバート・シオドマク

・ハリー叔父さんの悪夢(1945 / ロバート・シオドマク

風立ちぬ(2013 / 宮崎駿

・奇妙な女(1946 / エドガー・G・ウルマーダグラス・サーク

・恋恋風塵(1987 / 侯孝賢

・アイアン・プッシーの大冒険(2003 / アピチャッポン・ウィーラセタクン

メフィストの誘い(1995 / マノエル・ド・オリヴェイラ

拳銃の報酬(1959 / ロバート・ワイズ

・自由(2001 / リサンドロ・アロンソ

・大公の財政(1924 / F.W.ムルナウ

・幸福の谷(1919 / D.W.グリフィス)

 

ベスト映画

①『サリヴァンの旅プレストン・スタージェス

②『天国は待ってくれる』エルンスト・ルビッチ

③『エドワールとキャロリーヌ』ジャック・ベッケル

④『小間使の日記』ジャン・ルノワール

⑤『コンドル』ハワード・ホークス

⑥『奇妙な女』エドガー・G・ウルマーダグラス・サーク

⑦『明日はない』マックス・オフュルス

⑧『ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン』侯孝賢

⑨『幸福の谷』D.W.グリフィス

⑩『山師トマ』ジョルジュ・フランジュ

⑪『大公の財政』F.W.ムルナウ

⑫『書かれた顔』ダニエル・シュミット

⑬『風立ちぬ宮崎駿

⑭『夏時間の庭オリヴィエ・アサイヤス

⑮『視覚障害フレデリック・ワイズマン

2015年1月に観た映画

・青ひげ(1944 / エドガー・G・ウルマー

・忘れられた罪の島(1943 / エドガー・G・ウルマー

飾窓の女(1944 / フリッツ・ラング

・好男好女(1995 / 侯孝賢

・捨身の一撃(1955 / ジョセフ・H・ルイス)

・バクステル、ヴェラ・バクステル(1977 / マルグリット・デュラス

・夜歩く男(1948 / アルフレッド・ワーカー&アンソニー・マン

・A Letter from Hiroshima(2002 / 諏訪敦彦

・赤線玉の井 ぬけられます(1974 / 神代辰巳

・幸せな人生からの拾遺集(2012 / ジョナス・メカス

・怒りの日(1943 / カール・テオドア・ドライヤー)

・世界グッドモーニング!!(2009 / 廣原暁)

2014年ベスト映画(旧作のみ)

ブログ遡って頂ければ分かる通り、新作は殆ど観ていないので、取り敢えず旧作のみで。

 

劇場鑑賞旧作ベスト⑩

①『高原の情熱』ジャン・グレミヨン

②『孤高』フィリップ・ガレル

③『レイテ・クレームの味』鈴木仁篤&ロサーナ・トレス

④『香も高きケンタッキー』ジョン・フォード

⑤『喜びなき街』G.W.パプスト

⑥『三人の結婚』ジャック・ドワイヨン

⑦『5 windows瀬田なつき

⑧『アメリカの兵隊』ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー

⑨『チェザレ・パヴェーゼ トリノ-サント・ステファノ・ベルボ』レナーテ・ザミ

⑩『アナへの二通の手紙』ホセ・ルイス・ゲリン

 

自宅鑑賞旧作ベスト㉚+α(外国映画編 / 鑑賞順)

『イルマ・ヴェップ』オリヴィエ・アサイヤス
『雪』ジュリエット・ベルト&ジャン=アンリ・ロジェ
『厚化粧したレディ』D.W.グリフィス
狂気の愛ジャック・リヴェット
+『アウト・ワン ノリ・ム・タンジェル』ジャック・リヴェット&シュザンヌ・シフマン
『指望』楊徳昌
『グラン・メリエス』ジョルジュ・フランジュ
『先日の記念の為』シャルナス・バルタス
『ラスト・ダイビング』ジョアン・セーザル・モンテイロ
『永遠のガビー』マックス・オフュルス
『家族生活』ジャック・ドワイヨン
『サン・ソレイユ』クリス・マルケル
ゴダールのマリアジャン=リュック・ゴダール&アンヌ=マリー・ミエヴィル
『Tokyo Eyes』ジャン=ピエール・リモザン
『彼女は陽光の下で長い時を過ごした』フィリップ・ガレル
『オーレリア・シュタイネル / ヴァンクーヴァーマルグリット・デュラス
『殺人者たち』ドン・シーゲル
『チチカット・フォーリーズ』フレデリック・ワイズマン
ルーヴル美術館訪問』ジャン=マリー・ストローブ&ダニエル・ユイレ
『レネットとミラベル 四つの冒険』エリック・ロメール
『七月のクリスマス』プレストン・スタージェス
『孤独な場所で』ニコラス・レイ
『ブリスフリー・ユアーズ』アピチャッポン・ウィーラセタクン
『わが幼少時代のポルトマノエル・ド・オリヴェイラ
キャット・ピープルジャック・ターナー
復讐は俺に任せろフリッツ・ラング
『Les salauds』クレール・ドゥニ
ローラ殺人事件オットー・プレミンジャー
『青の稲妻』賈樟柯
+『イン・パブリック』賈樟柯
『ニックス・ムービー 水上の稲妻』ヴィム・ヴェンダースニコラス・レイ
『幻の女』ロバート・シオドマク
『この空は君のもの』ジャン・グレミヨン

 

自宅鑑賞旧作ベスト㉚(日本映画編 / 鑑賞順)

『少女娼婦 けものみち神代辰巳
『忘れられた皇軍大島渚
『血染の代紋』深作欣二
大菩薩峠三隅研次
大菩薩峠 竜神の巻』三隅研次
『歌行燈』成瀬巳喜男
『なつかしの顔』成瀬巳喜男
乱れ雲成瀬巳喜男
『月の砂漠』青山真治
曽根崎心中増村保造
『ミスター・ミセス・ミス・ロンリー』神代辰巳
愛のコリーダ大島渚
『四畳半襖の裏張り しのび肌』神代辰巳
『青春の蹉跌』神代辰巳
恋人たちは濡れた神代辰巳
『やくざ観音 情女仁義』神代辰巳
『インモラル 淫らな関係』神代辰巳
『日本解放戦線 三里塚の夏』小川紳介
『路地へ 中上健次の残したフィルム』青山真治
萌の朱雀』河瀨直美
『斬る』三隅研次
『長屋紳士録』小津安二郎
『秋津温泉』吉田喜重
大いなる幻影黒沢清
『叫』黒沢清
『回路』黒沢清
阿賀に生きる』佐藤真
愛の亡霊大島渚
『四季~ユートピアノ~』佐々木昭一郎
『簪』清水宏

 

それでは皆様よいお年を!